外資系転職に有利なスキル

MENU

外資系転職に有利なスキル

景気が回復傾向となり、人材不足問題が浮上しつつある昨今ですが、それでも人気の大手企業や外資系企業への就職は狭き門です。
転職を考えているビジネスパーソンでも、「そこまで高望みしなくても、条件さえよければ…」と考えている方が多いのではないでしょうか。
その一方で、倍率の高い人気大手・外資系企業の転職を成功させる方もいらっしゃいます。
彼らは一体どのようなスキルを持っているのでしょうか?

 

まずは、発信力が非常に高い人です。説明がわかりやすく、根拠も客観的なデータに基づいています。
発信力は面接試験で如実に表れますので、面接重視の外資系企業では、非常に高く評価されるのです。

 

そして当然ですが、募集職種でのキャリアを積み上げてきた方です。
その職種なら誰にも負けない、と断言できるくらいの実績・実力・自信が必要です。
採用後も社内・社外での激しい競争文化がある外資系企業だからこそ、負けん気の強さは必要ですね。

 

意外に、語学力はそこまで重視されていません。
あるに越したことはないでしょうが、それ以上に、募集職種でどれだけ活躍できるか、どれだけ有用な考えを発信できるか、という点が見られています。
外資系と言っても、日本で求人を出しているということは、日本国内の事業所に配属になることが多いので、当然といえば当然ですね。

外資系転職エージェントランキング